薬剤師転職サイト比較レビュー

薬剤師は将来余るのか?

現在は薬剤師不足気味と言われていますが、将来はどうなのでしょうか。厚生労働相は薬剤師数の適正化のための調査と検討を行なっています。その中で行われた将来の薬剤師数の需給予測が図にあるとおりです。

 

実のところ、国家試験の合格率によって、将来の薬剤師の数は大幅に変わってきます。おそらく国としては薬剤師が余らないように、増えずぎると思えば合格率を下げるのではないでしょうか。現在のところは大学の薬学部の定員も増えて、薬剤師不足は解消傾向になると思われますが、いずれ適当な時期に頭打ちになると思われます。需要と供給が釣り合った時、その時の転職状況は現在の売り手市場と比べると悪くなることが予想されます。
しかしながら、スキルを磨いておけば、世の中に一定数の薬剤師需要がなくなくことはないため、転職できない、という事態はなさそうです。
いずれにせよ、国には薬剤師の需給に関して適正な管理をしていただきたいですね。

 

薬剤師の所属

現在は30万人弱の薬剤師がいると言われていますが、その所属先について平成20年のデータがあります。

 

総数 267,700人
薬局の従事者 135,700人
病院・診療所の従事者 50,300人
医薬品関係企業の従事者 47,600人
その他(無職、大学の従事者、衛生行政機関・保健衛生施設の従事者、その他業務の従事者) 34,100人

 

やはり、薬局勤務の薬剤師がトップでした。医薬分業率が上がって、これからますます割合が増えていくことだろうと思われます。
転職に関しては薬局の求人が最も多く転職しやすいと言えます。

【本サイト申し込み件数No.1!】 リクナビ薬剤師

転職業界最大手リクルートの薬剤師求人サイト
転職業界の雄、リクルートの薬剤師求人サイトです。リクルートは幅広い職種で転職・就職コンサルタント業務に携わっていますが、医療分野でも以前から力を入れており、多くの医療機関と強力なコネクションがあります。

求人数は業界最大規模の35,000件以上。大手薬局から町の小さな薬局、ドラッグストア、製薬会社、病院など幅広い求人が用意されています。
求人紹介スピードにも定評があって、翌日には約5件もの求人が紹介され、最短3日で転職可能となっています。
信用力、求人数、スピードにおいて数ある同業サイトでも最高レベルなので、迷ったらリクルートに登録しておけば安心です。

アピールポイント

業界最大規模の求人数
リクルートの信用力とコンサルタント力
最短3日で転職可能
全国で営業

 

利用料金 求人件数 検索機能 評価
無料 35,000件以上 なし コウノ薬局,薬剤師転職

エムスリーキャリア

求人の多さ×質の高いサポート×スピード=高満足度
エムスリーキャリアはソニーグループのエムスリーが運営する薬剤師専門転職支援サイトです。大手企業ならであの求人数の多さと調査力で極めて質の高い転職を実現させています。

また、電話で即求人を紹介してくれるので最短3日での入職が可能です。
求人案内の量・質・スピード、いずれも業界最高水準なので最も安心して利用できるサイトといえます。

アピールポイント

入職後満足度93.6%
面談後82.5%が入職
最短3日で入職可能
登録すれば「薬剤師転職 虎の巻」をプレゼント

 

利用料金 求人件数 検索機能 評価
無料 非公開求人8000件以上 あり コウノ薬局,薬剤師転職

メドフィット=薬剤師=

親切サポートのみならず転職成功で10万円支給
メドフィットは薬剤師のほか、看護師や臨床検査技師などの医療系転職サイトを数多く運営している大手転職エージェントです。

この会社では転職希望者1人につき、専任のコンサルタント1名が責任を持って担当してくれるので、スムーズに転職活動が進められるでしょう。
そしてメドフィットを利用するメリットで注目すべきは転職が成功した場合、キャリアアップ支援金として10万円が支給されることです。これは他サイトにない特徴です。転職を決めたら、まず最初に登録したいサイトです。

アピールポイント

キャリアアップ支援金10万円支給
入職後満足度92.8%
最短3日で入職可能
「転職成功の秘訣レポート」をプレゼント

 

利用料金 求人件数 検索機能 評価
無料 非公開求人多数 なし コウノ薬局,薬剤師転職